―国の女子すら喜ばせられない者が
 女神様を悦ばせられるものか―

豊かな竹に囲まれた和竹の国――。
そこでは毎虎年に竹神様を祀る儀式が行われている。
その主役となるのが竹男と七人の姫。

第八四代竹男に選ばれた浩太楼と幼馴染で七姫の一人である一茶、
そして他の五人の姫たちと隣人を巡るてんやわんやの数日間――



inserted by FC2 system